スキー準指導員検定合格!

先の週末に、白樺2in1で行われた、スキー準指導員検定。
昨年不合格だったC単位(不整地小回りと総合滑降)を再度受験。
硬く締まった厳しい斜面コンディションであったが、何とか合格することができた。
特に、コブ斜面は不安な要素が抜けず、前日と当日の午前中にもみっちりと滑り込み、まさに薄氷を踏む思いだった気がする。
検定前日に試した新しい板(K2 RICOCHE 174cm)も、とてもよい感触で、合格を後押ししてくれたと思う。
スキーの技術向上の道のりは、まだまだこれからも続くが、これで少し一息つけるかな。
指導頂いた先輩や、共にがんばった仲間、そして協力してくれた家族には本当に感謝です。