検定に向けて

ブログの更新が途絶えているが、準指導員検定に向け、情熱のかなりの部分を傾け取り組んでいる。
白樺2in1での養成講習や、地元峰の原高原スキークラブが開いてくれた受験者レッスン、さらには、地元スキー学校K主任講師の個別レッスンなどで、自分の弱点が右ターン時の骨盤の緩み(アンギュレーション不足)である事がはっきりした。
全体的には整地・コブ斜面両方で滑りのイメージが出来上がってきているので、検定まで滑る事の出来る日にちは限られてきたが、悔いを残さないよう取り組みたい。