NHKアーカイブス 熱砂の旅 1200キロ  〜大サハラ ラクダキャラバン〜

先日見たテレビ。
NHKアーカイブス熱砂の旅 1200キロ 〜大サハラ ラクダキャラバン〜というもの。
日本から見れば、浮世離れした美しい砂漠の世界を舞台に、 親子や仲間同士の絆、親から子への仕事の伝承、部族の知恵など、人間社会の普遍的な営みが表現されてとても惹きつけられた。と同時に、トラック輸送に押された現代では、部族の中では最後のラクダキャラバン隊という事実。そして、そこに部族の誇りを託す人々という部分も現実を表す一面だった。