準指導員検定終了

本日、スキー準指導員検定が終了した。
残念ながら力及ばず、合格を勝ち取ることは出来なかった。
しかしながら、着実に歩みを進めあと一歩のところまでは来ている。
これからは、不合格になった種目(不整地小回り)の修練を積み、いつか必ず再チャレンジいたいと思う。

長かったスキー準指導員挑戦の日々も、ひとまずここで第一章が終了。
家族や、スキークラブの先輩など、そしてクラブの受験仲間等数、多くの方々に感謝の念を抱きながら、今は、この苦しくも充実した4ヶ月間をかみしめたい。