「おくりびと」百瀬しのぶ:著

映画「おくりびと」のノベライズ版を読んだ。
なぜか涙があふれてくる、ジーンと来るシーンもあったりして、なかなかよかった。生と死、家族の絆などが主たるテーマになっており、深く心に染み入る内容だった。

おくりびと (小学館文庫)